あいのすけ

あいのすけ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

あいのすけ

あいのすけ

んにちは
あいのすけです。

いやー遂にコインチェックが
NEMの補償と、イーサリアムなどの出金を再開しましたね。


流出が発覚した時と
記者会見時の和田社長の顔を見た時は


45tg8uoijkreg.jpg


一時はどうなることかと思いましたが

だんだんと正常運転に
なってひとまず安心しました。



そこで今回もうご存知かと思いますが


コインチェックが
どんな対応をしたのかと


その個人的な見解を
伝えていきたいと思います。



■NEMの保証を開始

dd.jpg


コインチェックはNEMを保有しているユーザーに対して
日本円での補償をする事を発表しました。

補償は3/12中に実施。


1NEMあたり、88.549円で

1月26日23時59分59秒時点での
保有数を掛け合わせて返金する。


補償金額は、預金口座への振込ではなく


ユーザーのCoincheckアカウントの残高に
日本円を反映する形を取るそうで



なお、2018年に発生した事実を
ベースに支払うため


課税対象かどうかに関わらず
2017年分の確定申告には影響しないとしているそうです。




■一部コインの出金・売却を再開

spectrocoinlist.png


出金を再開した通貨は
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の6通貨。


売却を再開した通貨は
イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル
ライトコイン、ビットコインキャッシュの5通貨


ただし入金、購入については対象外となるそうです。



ビットコインは元々停止していなかったので
普通に出金も売却もできます。




■個人的見解


まず補償金については、全額返金するものとして
なおかつ口座への振込ではなく



アカウントの残高に日本円で反映させるなんて
素晴らしいなと思います。


一時、一部のネット上アホユーザーが
補償ってどういう事や!
返金なんて税金がかかるやろ!


と言っていましたがw


そもそも補償してもらうだけでも
ありがたい事なのに

文句ばっかり言っていましたね。



しかも口座への返金ではなく
日本円の残高に反映させるとは


ユーザーの事を考えた配慮と言えます

ますます惚れてしまいますね。



出金や売却に関しては

主要なコインが可能になり
安堵するばかりですが


少し遅い対応だったかもしれません。
もう少し早くできたのではないかと思っています



まぁそれ以上に優先させなければ
いけない事があったんでしょうが。


このままいけばコインチェックも
流出する前の状態

もしくは流出する前よりも


もっといい会社になるのではないかと
思っているので

個人的にはこれからも使って行こうと思います。



あなたはどうでしょうか?
もう使いませんか?

感想はご意見があればコメント欄にどうぞ!
最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。